スキンケアで肌の回復

秋のリカバリースキンケア

夏のダメージは秋にスキンケアを

夏は紫外線が強かったり、エアコンの効いた部屋と外との温度差などでダメージが溜まりやすいです。ダメージの蓄積した肌には、スキンケアをしっかりとしてリカバリーすることが大切です。また秋になると乾燥することが多くなりますので、保湿をすることも重要になってきます。秋のダメージケアには、二種類の化粧水を使用することをおすすめします。浸透性の高い化粧水と保湿力の強い化粧水を組み合わせることによって、肌を芯から潤してあげることができます。スキンケアをしっかりすることで、夏の肌ダメージも回復させることができます。

秋のスキンケアで気をつけること

秋は空気が乾燥してくると同時に夏に受けた紫外線などのダメージが表面に現れやすいので注意が必要です。もし、表面に現れてこなくても肌の内側が傷んでいることもあるので、きちんとスキンケアをしましょう。まず、洗顔後に化粧水でたっぷりと水分補給することは基本です。肌を潤った状態に保つことは正常なターンオーバーのために大切です。もしシミができてしまってもターンオーバーが正常なら改善していきます。また、夏にたくさん紫外線を浴びてしまった方は美白美容液を取り入れてみましょう。美白美容液はまだ肌に現れていないシミを撃退する効果もあるので、肌のくすみが気になっていない方も使うことをおすすめします。秋のスキンケアをきちんとしていれば冬の寒さや乾燥に負けない肌になることもできます。ぜひ実践してみてください。

↑PAGE TOP