スキンケアの方法

乾燥する秋のスキンケア

秋の乾燥に適切なスキンケアを

秋はどうしても外では湿度が低く冷たい風や、室内の暖房の風で肌が乾燥してしまいます。これは女性なら誰もが体験するでしょう。酷くなってしまうと、粉吹き肌にもなってしまします。この対策として挙げられるのは、正しいスキンケアです。逆に怠ると悪化してしまいます。肌に異変を感じてからであるともうすでに遅いのです。肌だけではなく、体全体のスキンケアをするべきです。洗顔するときのお湯の温度はぬるま湯で、肌に負担をかけるのもよくなく力をかけずに洗います。そして何より大切なことは洗顔をしたあとや体を洗ったあとはすぐに保湿してることです。体についた水分が乾燥していき必要な水分まででていってしまうのです。

秋のスキンケアで肌を健康に

秋はスキンケアがとても重要にな季節です。夏場は紫外線によるダメージが大きく、また冷房で肌が乾燥するので肌に負担がかかっています。さらに季節の代わり目で肌が敏感になっています。秋は夏場のダメージをリセットし肌を健康な状態に戻すことが大切です。スキンケアで最も大事なのは保湿です。セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどの保湿成分で肌の状態を整えます。また紫外線対策も重要です。涼しくなって怠りがちになる人も多いですが、まだまだ強い紫外線が降り注ぎます。日焼け止めやファンデーションなどでしっかり肌を守ります。

↑PAGE TOP